青々企画ロゴ
  • 教養日本史
  • 戀闕
  • 平泉博士史論抄
  • 英訳 少年日本史
  • 英訳 少年日本史 第3分冊
  • 田中卓評論集1愛国心と戦後五十年
  • 田中卓評論集2平泉史学と皇国史観
  • 田中卓評論集3祖国再建(上)
  • 田中卓評論集4祖国再建(下)
教養日本史
ご注文はこちらから

目  次

THIRD VOLUME TABLE OF CONTENTS

  1. Oda Nobunaga
  2. Toyotomi Hideyoshi
  3. Tokugawa Ieyasu
  4. Tokugawa Iemitsu
  5. Yamaga Soko
  6. Yamazaki Ansai Ⅰ
  7. Yamazaki Ansai Ⅱ
  8. Motoori Norinaga
  9. Mito Mitsukuni
 
  1. Ii Naosuke
  2. Hashimoto Kengaku
  3. Yoshida Shoin
  4. Emperor Komei
  5. The Meiji Restoration
  6. Saigo Takamori
  7. Emperor Meiji
  8. Two Great Campaigns
  9. Two Greater East Asian War

▲ページの先頭へ

本書について

 平泉澄博士の名著『少年日本史』の英訳本(全3巻)遂に完成

青々企画代表 田 中  卓

 『少年日本史』は昭和45年11月に時事通信社から発刊されましたが、昭和49年1月よりは皇學館大学出版部から続刊され、更に昭和54年2月には題名を『物語日本史』と改めて―内容は全く同じ―講談社の学術文庫に収めて刊行されています。何れもロングセラーで、戦後の日本国内の思想界・教育界に及ぼした影響は多大なものがあります。

 しかし本書は豊富な史料を縦横に駆使した上に、素晴らしい名文の日本語で書かれておりますため、日本に関心があり、少々日本語を学んだ外国人でもなかなか理解することが難しいというのが実情です。まして日本語を解しない一般の外国人には全く無縁の書物でありました。

 そこで私共は、平成6年(1994年)に、何とか本書を英語に翻訳して世界に発信し、日本という国の歴史を正しく知って貰いたいという大きな理想をもったのです。それ以来8年の間に、第1巻(1997年)、第2巻(1999年)と続刊し、遂に今回、第3巻(2002年)を出版して、大部な本書(730頁)の全訳を完成しました。

 第3巻は、織田信長の天下統一から大東亜戦争まで、いわゆる〝近世〟と〝現代〟の歴史で、世界の人々がもっとも注目する日本の画期的な発展の時代です。殊に明治維新・日清日露の戦争・大東亜戦争などについて、日本の立場を内外に闡明にする内容が英語で記述されていることは、世界の識者に大きな反響を呼ぶことでしょう。


▲ページの先頭へ

著者紹介

平泉 澄 (ひらいずみ きよし)
平泉澄画像
略 歴
明治28年 福井県生まれ
大正 7年 東京帝国大学文科大学国史学科卒業
大正12年 同大学講師
大正15年 文学博士、助教授
昭和 5年 欧州に留学、6年帰朝
昭和10年 教授
昭和20年 辞職
戦後も歴史の研究・著述と後進の指導に専念。
昭和59年 逝去(満89歳)

▲ページの先頭へ